オール電化住宅ローンはどうたろう

オール電化住宅ローンはどうたろう

家のリフォームをお考えるときは、オール電化住宅にすると、意外と得をすることがあります。

新築の場合当たり前のようにオール電化住宅になっている注文住宅がおおいですが、リフォームの時に考える人も増えています。

新築であれば、最初からオール電化住宅なので、付け足しコストがかからない分、リフォームなどより得だと考えますが、リフォームでも結構特につけることが可能なようです。

なぜならば、オール電化住宅にする事と、電気代やガス代などの光熱費が結構な額節約できます。

その分をローン返済額として充てれば十分元は取れる可能性があるからです。

今大型の住宅ローン減税は太陽光発電のオール電化リフォームでも対象になりますかのそれを利用すればいいと思います。
さらに、太陽光発電設備の国の補助金、と地方自治体の補助金をフルに活用するとことで、負担を減らすことができますからね。

今、太陽光パネルが足りないぐらいの、ブームになっているので注目ですよ。

大型の電気店でもオール電化住宅を進めていますし、展示ブースなどもありますのでまずは下見に行ってみてもいいですね。使い勝手も良くなると思いますし、今後によりよい影響を与えてくれそうです。

タグ

2012年9月26日|

カテゴリー:住宅ローン