住宅ローンも見直しで節約できる?

住宅ローンも見直しで節約できる?

とても深刻な不況になってきていますので収入がおちてしまって、住宅ローンの支払いが厳しいという人が増えていると思います。

土地の価格が大幅に下落していますので担保価値も目減りしていますし、売却するという選択肢にするにしても、ローン残高未満にしかならず、結局しゃっ資金が残り払い続けなければならなくなるという事がほとんどです。

ただし、それでも競売よりは、任意売却の方がいいわけですが・・・
ただ、過去最大の住宅ローン減税があるので、これから購入する人にとってしはいい話もあります。
また既に住宅ローンを利用している人は、金利が低い今、借り換えをする事によって、月々のろーん返済額を減らすことができるという手段もあります。

この借り換えには、源泉徴収票や所得証明書、自営業の場合は納税証明書など様々な書類が必要になってきます。

そのほかにも、登記謄本や土地の構図、売買契約書や建築請負契約書などたくさんの書類を用意しなければなりません。

借り換えを考えているのであれば、あらかじめある程度の書類はそろえ、相談に行く方がいいでしょう。借り換えなくとも、少しでも貯金があるのならば、また、繰り上げ返済で金利分を減らすことによって、支払金額を減らすこともできます。

ただし、まだ一部破綻した業者の物件などが、マンションなど大きく下げていますが、まだ全体でみると物件価格は、土地価格の下落率に比べて下がり切っていないきもしますので・・・

あわてて買わず、売り出し時からの価格と比較する必要があるでしょう。

もちろん、こんかいの住宅ローン減税をめいっぱい生かすには、いそいだ方がいいです。

2009年~2010年に居住する人が一番効果が大きくそこから毎年減税幅は下がって行くのです。

物件選びと同時に、住宅ローン事前審査を受けておくべきでしょう。

そうそう、住宅ローン減税は確定申告をする必要がありますので、忘れずに。住民税からの減税もあります。

タグ

2009年4月28日|

カテゴリー:住宅ローン